「各レポート」の記事一覧

促進剤が効かなかった!笑

すーちゃん

DSC_1059

出産した時の年齢

30歳

出産年月

2014年12月に自然分娩で出産
(さらに…)

私の妊娠レポート:2人目【妊娠中期編】

妊娠中期

安定期に入って流産の確率が少し減ったことで、ホッとしたのを覚えています。
でも、22週前に生まれてしまうと、今の日本の法律では医療の手が入れないことになっているので、そこまではなんとか耐えていかないといけないのです。
1人目は、そんなことも知らず、妊娠したら絶対生まれると思っていたので、今回はそういう知識もあった分、安定期と言えど安心はできないと思っていました。

体重増加

1人目の時はつわりがひどすぎて、22週までに増えた体重はわずか1㎏。
今回は22週にはすでに3㎏も増えていました(笑)
そしてその後もグングンと勢いを増す体重。
前回の切迫早産が怖すぎて、ウォーキングはしておらず、そりゃ太るなと。。。
そして、前回と大きく違った点、それは『後期づわり』です。
(さらに…)

私の妊娠レポート:2人目【妊娠初期編】

妊娠超初期症状

妊娠がわかったのは、生理予定日3日後。
今回は計画的だったので、生理予定日からソワソワ。
でも、予定日に検査薬を試したけれど真っ白で、「え?なんでー!」という気持ちでした。
ですが、生理予定日3日前くらいから、胃痛が激しくて「これは妊娠したに違いない!」という確信を持っていました。
今回の初期症状はこの「胃痛」のみで、前回あったような「足の付け根痛」はなかったです。

生理前と違った点

とにかく眠いのと胃痛が激しいこと!
1人目の時は検査薬で陽性が出て初めて「あ、そういえば眠かったな」「そういえば、足が痛い」という症状があったけれど、今回はその前に胃痛がひどかったです。
生理前も眠い時はあったけど、昼寝もして20時には自然と眠くなる毎日でした。

産婦人科受診

受診をしたのは生理予定日から14日後です。
まず、排卵が遅れていたのか、なかなか陽性が見られなかったので、受診は遅めにしました。
あわよくば心拍まで確認できたらいいなーと思ったのですが、このときはぼんやりした胎嚢しか確認できませんでした。
次回は2週間後ということでしたが、前回のつわりの恐怖から「2週間後、私は歩けるのだろうか…」と不安で仕方なかったです(笑)
(さらに…)

私の妊娠レポート:2人目【つわり編】

2人目のつわり

私は1人目のつわりが地獄のように辛かったので(詳しくはコチラ)とにかくいつつわり地獄が始まるのか、それだけが恐怖でした。
前回は6週で始まったので、カレンダーを見るたびに『あと○日、あと○日…』と、本当に地獄行きを言い渡される身のようでした。

あれれ?

5週に入った時、猛烈な胃痛がやってきた!
本当に痛くて痛くて、でも横になれば少しはマシになるレベルだったので、『前回よりはマシ』と自分に言い聞かせていました。
そこから2週間くらい経った時、初めて『気持ち悪いなぁ』と感じたけれど、横になればなんとか持ちこたえられる。
構えすぎていたせいか『あれれ?』と言った感じでした。

つわりが軽い!

なんと2人目の今回の妊娠、つわりがとても軽かったです。
もちろん吐いたりはしたのですが、数える程度で、毎日外出ができたほどです。
あと前回とハッキリ違った点は『吐けば楽になる』という点です。
前回は吐いても吐いても気持ち悪くて、胃液しか出てこない時も。
これは本当に助かりました。

育児しながらのつわり

2人目をほしいと思ったときに1番懸念していた点、それは『育児しながらのつわり』でした。
まさに『地獄』をベタベタ期の娘と、2人っきりで乗り切るのは絶対無理と感じていたから。
実際初期はある程度辛かったときもありましたが、吐いてしまえば大丈夫だったので、本当につらかったときは無理に吐いてたりも(笑)
主人も協力的だったので、土日はグータラ過ごさせてもらいました。
(さらに…)

産み方より育て方【帝王切開】

答えてくれたのは『とーやんママさん』です

出産した時の年齢

29歳

出産年月

2013年1月に帝王切開で出産
(さらに…)

Ads by Google
サブコンテンツ

このページの先頭へ