「遊び」の記事一覧

1歳からの外遊び【牧場】

10150742_501738253264798_5285419344057014731_n

てくてく歩くようになったら

歩けるようになり、好奇心もどんどん旺盛になるこの時期。
ショッピングモールや近くの公園もいいですが、たまには牧場動物園に行ってみてはどうでしょうか。
抱っこで行く時と比べ、自分から動物に近づく姿など、こちらも感動できること間違いナシのスポットです!

牧場でできること

牧場は動物を見たり触ったりできるだけでなく、ヤギなどのお散歩乗馬などもできます。
自分で『何かをする』という行為が何よりも大切。
にんじんをあげるだけでも、子供にとっては貴重な体験になります。
その他にも、自分より大きな動物を間近で触らせてもらえたりもできますよ!
(さらに…)

【出産祝いにも!】私のおすすめおもちゃ

数がありすぎて悩んでしまう赤ちゃんのおもちゃ。
何に興味があるのかまだわからないので、あれこれ買ってしまっていませんか?
ちなみに、うちがそのタイプです(笑)
私の両親や義両親が色々買ってくれるので、その中で『これよかったなぁ』と言うものを厳選して紹介していきます。
出産祝いギフトなどの参考にもなったら嬉しいです♪

モーモーバイク

テレビで見たのがきっかけで興味を持った室内用三輪車。
そんな時、お義母さんから【モーモーバイク】が送られてきました!
対象年齢は18か月~ですが、ひとりで歩けるようになっていれば乗れないこともないです。
タイヤと木が想像以上にしっかりしているので、安全面では安心かなと思っています。
室内専用ですので、最初は転んでもケガの心配もないかと思います!
そして牛の顔もどことなく愛嬌があってかわいいですよ!
≫モーモーバイクについてブログも書いてます♪

KAWAIピアノ

おもちゃとしては上出来すぎるピアノ。
それもそのはず、あの河合楽器のピアノなのです。
きちんと弾けるようになるのはきっと2歳くらいだと思いますが、叩いて音を楽しむのなら6か月くらい~でもいけると思います。
おもちゃのような安っぽい音ではなく、ちゃんとした音色がしますし、ふたが開くのできれいな音も響きます。
カラーバリエーションも豊富で、お部屋の雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいです。
ただちょっとお高めなので、お祝いなどでもらえると嬉しいですね(笑)
(うちは両親からのプレゼントです!笑)
≫ピアノについてブログも書いてます♪

ジャッキーのいないいないばぁ

オルゴール音とジャッキーの『いないいないばぁ』の声がするぬいぐるみ。
音楽に合わせてジャッキーが手を動かしいないいないばぁをしてくれます。
うちでは結構激しく投げたりしていますが、今の所破損もなく頑丈です(笑)
手触りがよく、サイズも小さ目なので車での移動の時も一緒に連れて行っています。
対象年齢は3歳~と書いてありますが、特に危険個所はないので与えておけば赤ちゃん自身が楽しんでくれると思います。
うちは10か月くらい~楽しんでいます。

ジェコの10キューブ

これは知育玩具です。
最初はただただ持って投げるだけでしたが、これはマトリョーシカのようになっているので、箱同士を組み合わせることができ、遊び方も多様になってきました。
紙で出来ているので軽いですが、何枚も重ねてあるのかとても丈夫で、舐めてもふやけたりはしません。
数字や絵が描いてあるので、遊びながら数字分けや動物のグループ分けもできます。
≫ジェコのキューブについてブログも書いてます♪
(さらに…)

雨の日の過ごし方~支援センター~

1369801346087雨の日は家の中で過ごしているという方も多いと思います。足元も悪いし、駐車場や駅まで行くのも濡れちゃいますしね。
でも、赤ちゃんにとっては『雨』自体が楽しく、面白いものに映ってるかもしれません。
歩けるようになれば水たまりで遊んだり、カエルを見つけたり、遊びの範囲は広がりますが、1歳にもならない赤ちゃんはそれができません。
そういう時どのように過ごせばいいのでしょうか。

支援センターの活用

581884_375665492538742_1622209803_n区や市・町で運営してることが多い『支援センター』、児童館と似ているでしょうか。
支援センターは保育士さんが常駐していて、声をかけに来てくれたり、一緒に遊んでくれます。
うちに置くことのできない大きなキッチンセットや、ボールのプールがあり、滑り台がある所もあります。
私の市では、『0歳児』『1歳児以上』と区切られていて、大きなお姉ちゃんやお兄ちゃんがダイナミックに遊ぶところは見られませんが、ケガの心配は少なく安心です。
(さらに…)

Ads by Google
サブコンテンツ

このページの先頭へ