「コラム」の記事一覧

ママのためのアロマ①~産後うつのアロマ~

P1090911

今日は【ママのためのアロマ】のご紹介をしたいと思います。

第1回目は~産後うつのアロマ~です。

みなさんは「ジャスミン」という花は知っていますか?

thumb2_b22d95eab265472350a29eb67e3365d4

こんな白いかわいい花で、日が暮れてから開花する、珍しいお花です。

この「ジャスミン」には【精神安定・多幸・抗菌・抗ウイルス】などの作用があると言われています。

また、陣痛時に使用すると、痛みを軽減するだけでなく、子宮収縮を促し、分娩や胎盤の排出がスムーズになるとも言われています。

産婦人科でもこのアロマを焚いているところも多いと思います。

気分を高揚させてくれたり、無気力からの引き上げという作用もあるので、産後うつの抑制にもなると言われています。

ただ、香りというのは個人差がとても強いものです。

いくら、科学的にそのような作用があると言われても、苦手な香りであればその作用はいいものではないですよね。

実際私はこのジャスミンの香りが苦手です(笑)
ジャスミンティーは好きなのですが、お茶とはまた違った香りで・・・。

でもアロマテラピーのいいところは、ブレンドができるところ!

このジャスミンに大好きなラベンダーの香りをブレンドすると、香りはラベンダーで、作用はジャスミンとラベンダーの両方を得られて、とってもお得!笑
滴数を考えれば、どんな香りにも変身します。

産後うつや、これから出産を控えている方、試してみてくださいね^^

ただ、陣痛が来る前に使用してしまうと、記載したように「子宮収縮」を促してしまうのでやめましょう!
(週数によってはお医者様の許可があればOKですが)

産後、火を使ってアロマを焚くのは不安、子供が触って事故になったら困る、などという意見もあると思います。

アロマは火を焚かなくても感じることができますよ^^

ルームスプレー

好きな香りをブレンドしてお部屋にシュッ♪

お手軽にリフレッシュできます^^

☆50ml容器
○エタノール5ml
○お好きなアロマ10滴
(例:ジャスミン5滴+ラベンダー5滴)
○精製水45ml

本によってはもうちょっと濃度の高いものもありますので、これが絶対!というわけではないです。

ワックスバー

P1090911
サシェのようなもので、ロウに香りをとじこめて、目でも鼻でも楽しめます♪

aromaRe:timeでは、お花をたっぷり使ったワックスバーの販売もしています。

ワークショップも開催していますので、お近くの方はぜひいらっしゃってくださいね^^

ここからは香りのお話。

よろしければお付き合いください♪

私は【AEAJ認定の”アロマテラピーインストラクター】という資格をもっています。
どんな資格かと言うと
「アロマテラピーの知識を共有するために、第三者に教育することができる」というものです。
(かなり大雑把・・・笑)

アロマテラピーって「香りを楽しむ」”娯楽”という認識が強いと思います。

私もそう思っていたし、今、仕事としているのはその”娯楽”の部分がとても強いです。
P1090930
例えば、アロマキャンドルやワックスバー、ルームスプレーなど。
生活の必需品ではないので”娯楽”、”趣味”というグループで間違いはないと思います。

でも、その全てにあてはまる”香り”という部分は、生活必需品< /span>なのではないかと、私は考えます。

例えば、赤ちゃんのうんち。

「あっ!なんかうんちのにおいがするぞ!オムツ替えなくちゃ~!」
って、お母さんになった人は100%思うことだと思います。

「あれ?汗臭い・・・今日は朝からシャワーかな~?」
と思ったことのあるお母さんもいると思います。

それに
「ん??これ変なにおいがするから、食べるのやめておこう」
と思うときもあれば

「うわ~!いいにおい!おなかすいてきた~!」
ってお子さんに言われたことのあるお母さんもいると思います。

たかが”香り”ですが、生活には欠かすことのできない一部だと思います。

前に副鼻腔炎になったとき、子供のうんちのにおいに気づかず、おむつを替えるのを遅れてしまったことがあります。

アロマキャンドルを作っていて、精油を入れすぎてしまったことも。
P1090971
”香りのない世界”って、とっても生きにくいんだなぁって、大げさですが感じました。

やっぱり香りってとっても大切ですよね♪

そしてやっぱり『アロマっていいなぁ』って思います^^

とっても長くなってしまいましたが、第一回目でした♪

イヤイヤ期の向き合い方

乗り越えない

よく『イヤイヤ期の乗り越え方』みたいなコラムや本があったりしますよね。
で、読んでみる。

乗り越えられてなくない?っていうのが率直な感想です(笑)

・同じ土俵に立たない
・落ち着いて話す
・大事な成長過程

どれも百も承知二百もガッテン!笑

同じ土俵に立つつもりなくても、子供が本気ならこっちも本気だし、落ち着いて話せる余裕があるなら、そもそもまだそれイヤイヤ期じゃなくね?

大事な成長過程。うん、わかってる。

うちの娘、今2歳半。

最近になってようやく落ち着いてきたけど、少し前までほんとすごかった。

泣きながらあれイヤこれイヤ。

ご飯わざと落とす。

物を投げる。

車で意味不明な号泣。

歯磨きしたくない、ご飯食べたくない、おやつ食べたい。

これを朝から晩まで。

しかもうちには生まれたばかりの息子がおりまして。
息子も泣くし、娘も泣くし、お昼寝しないし。

それに付き合って、家事もして、プラス夜中の授乳で寝不足ライフ。

精神崩壊するかと思ったね。

しかも旦那は平日は仕事で遅くて、お風呂タイムには間に合わない。

風呂上り、私はいったい何分裸でウロウロしてるんだろうか。
ふたりに服着せてから自分。

化粧水って、こんなに時間あけてつけて意味ある?って感じですよ。

そんでもって最悪なのは、2人がやっと寝てふーってなった時に旦那が帰ってきた時。
(最悪とか言っちゃったテヘ)

やっと自由な時間だ~!録画したアメトーーク観よう~って思ってたのにご飯の準備からの片づけ。

もうほんとグッタリです。。

7時~23時まで育児と家事・・・。

気づいた。

私、セブンイレブンやん。

先日旦那に『今一番何したい?』と聞かれました。

『ひとりでどこか行きたい』と即答したけど、よく考えたらむしろ何もしたくないわ。

朝も起こされないで起きたい。

ご飯の用意も、洗濯も掃除も、なーーーーんにもしたくない。

お風呂も好きな時間に入って、お菓子食べながらDVD観て。

私にはもうこんな時間はやってこないんだよなぁ。

たまに仕事に行きたいなって思う。
ひとりでお昼ご飯食べられるんでしょ?

トレー持って好きなおかず選んで、好きな席に座って、携帯いじりながらお昼食べられるんでしょ。

子供がちょろちょろするの気にせず、子供が食べられるものあるかなって気にせず、子供が食べるのを気にしながら食べず、その1時間は自分のものなんでしょ。

自由だね。

育児ノイローゼってなんでなるんだろーって思ったことがある!

だってこんなにかわいいわが子を目の前に、何をそんなに悩むんだ?って。

今ならわかるよ、うん。

ほんとーに精神崩壊する!って思ったこと何回もあるし、今もたまに思う。

でもやっぱり子供はかわいいから、もちろん育児放棄なんてするつもりはないけれど、それでもやっぱり、自由な時間がほしいと思うのでありました。

結論!

イヤイヤ期には向き合うな!笑

これならできる!これなら痩せる!【産後ダイエット】

最初に・・・7週間で5kgの減量に成功しました!

妊娠中は赤ちゃんの重さの何倍も増える体重ですが、出産後に体重計に乗ると『あれ?あまり減ってない!』なんてことはなかったですか?

産後1年以上経って、産後ダイエットをはじめた私の記録です。

体重の推移

11htELoR3kJr3Wq (2)妊娠前(産婦人科での最初の計測)の体重は53.8kg
実はもっと痩せていると思っていたのですが、専業主婦生活で肥えていたようです。

妊娠中MAXの体重は61.4kg

そして出産後の最初の計測(出産4日後)は、59.4kg
まさかの2kgしか減ってない!!!(赤ちゃんは2754g)

出産1年後にやっと妊娠前の体重に近づくものの、年末年始の暴食により、57.3kgまでリバウンド!

さぁ、どうやって痩せよう・・・
(さらに…)

卒乳後の飛行機

卒乳をしたけど、耳抜きのための授乳はどうしたらいいの?
卒乳前は離陸・着陸時は授乳をして耳抜きをしていましたが、今回年末年始の帰省時は卒乳をした後だったので、今回はその時にどのように耳抜きをしたかを書きたいと思います。

授乳の代わりになること

何かを吸っているとよいと言いますよね。ですので、マグで飲み物を飲むことが1番です。
水だとゴクゴク飲めない場合もありますので、イオン水や野菜ジュースなど、その時だけ飲ませるのもよいと思います。

マグが使えない

マグであげられればよいのですが、うまくストローが吸えない、変わった環境に慣れずに泣いてしまったりする赤ちゃんも多いと思います。
そういう場合は寝かせてしまうのが1番です。
あえていつもお昼寝をしている時間のフライトを選ぶ、空港のキッズスペースで疲れるほど遊ぶ、など工夫をすれば寝かせることも可能ですよね。
(さらに…)

これもママの愛情【断乳】

断乳という言葉をご存知でしょうか。
以前【卒乳】について書かせて頂きましたが、卒乳は赤ちゃんベースで授乳をやめることですが、断乳はママベースでやめることです。
その理由は様々ですが、1番は仕事復帰が多いでしょうか。
物理的に授乳することが不可能になりますので、ミルクに切り替えていくということですね。
今回は復職が理由ではなく断乳をしたママさんに断乳について伺いました。
断乳については様々な意見や方法がありますので、参考までに。。。

教えてくださった方

mi-na10さん・娘さん1歳
1526598

断乳をした時期

1歳目前

断乳をしようと思ったきっかけ

娘が半年になる頃から二人目待ちを考え始め、ミルクを受け付けないため、離乳食でしっかり栄養が摂れるようになる一歳を目安に断乳しようと思っていました。
また、以前から頻回授乳だったため、11ヶ月に入る頃には授乳の際、乳首にかなり激痛が走るようになり、限界を感じたのが最後の決め手でした。

『これも知ってほしい』ということ

本来、真夏・真冬に断乳するのは子どもにとっても負担が大きくなるので、春や秋に行うのが良いようです。
私は真冬に実行しましたが、断乳中の水分補給をそれほど気にしなくて良かったというところは、冬に実行して良かったと感じています。

断乳を始める前に心がけておいた方が良いこと

・断乳前から食べるものも量を減らしておくと良い(カロリーを抑える)
・断乳中は出来るだけおっぱいをあたためない(お風呂もささっと入るようにする)
(事前に桶谷式のマッサージ師さんに問い合わせて教えてもらいました)
・断乳後におっぱいのケアをしっかりしておくこと。次回二人目や三人目に授乳する時に、乳腺炎になりやすかったりする様です。
(さらに…)

Ads by Google
サブコンテンツ

このページの先頭へ