旦那様のおかげで乗り越えられました

答えてくれた人

☆bee☆さん

不妊期間

約一年半位

治療歴

病院に行き始めてから4ヶ月。

治療内容

血液検査(感染症、血液型、ホルモン検査)旦那はこれにプラス精液の検査もしました。私はこれにプラス卵管造影をしました。

妊娠するために自分が行ったこと

病院に行くまではネットで排卵検査薬を買って排卵日を特定したり、基礎体温をはかったりしました。あとは体を冷やさないようにしていたかな?

不妊と知った時の気持ち

とりあえず検査では夫婦ともに異常なしでした。タイミングがうまくいかなかったのか、今となってはわかりませんが出来にくかったと思います。

諦めそうになった時の乗り越え方

周りの友達が結婚してすぐにできる子が多かったので、私もそのうち!っと思っていたのにそうはいきませんでした。生理が来るたびに落ち込んだし、旦那との仲良しも義務的になったりして喧嘩もしたし・・・
でも、焦っていたのは私で旦那は信じてくれていたようです。いつかきっとできるはず!自然に任せようと。病院に行きたいと言ったときも嫌な顔せずに付いてきてくれたし。最悪できなかったとしても二人の人生も有りだね。ってデーンと構えてくれたから持ち直すことが出来たかな。旦那のおかげです。

友達の妊娠

仲のいい友達のうち私が一番最後に結婚しました。だから必然的に子供も最後だしーって特にヤキモチは焼かなかったのですが、やっぱり妊婦さんをみたり、赤ちゃんがお腹にいますマークを付けている人を見ると羨ましかったなぁ。あとは芸能人のおめでたニュースを聞いて、自分と同じ年の女優さんとかに反応していたりしてたかも?!

総額

私が通ったのは不妊治療専門の病院です。検査は保険のきくもののと自費のものがあり行く病院によって変わるかと思うのであくまでも参考に・・
検査料金
私:35000円位(これにプラス診察料金がかかりました)
旦那:40000円位

結局検査やら診察(卵胞チェック)等も含めて10万円弱位はかかったかも。
病院に通い始めてから妊娠が分かるまで4ヶ月だと早いですね。
一通り検査をして、卵管造影をし(私はそれで失神したんですけどね(笑)、いわゆるゴールデン期間にめでたく妊娠しました。

病院に行ってみて

行くまでは現実を知るのも怖かったし、抵抗もあったしお金もかかるだろうしと自分に言い訳をしながら避けていたんですが、他のサイトでいろいろアドバイスをもらいデビューしました。
本当に欲しい!と思ったら検査することを勧めます。病院に行って驚いた事は本当にたくさんの患者さんがいること。私だけじゃないと思いました。もしためらっている人が入れば勇気を出して欲しいです。何らかの解決方法が見つかるはず。毎月リセで凹んでいるよりは絶対ましです!




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ