「子宮内胎児発育遅延」その後のこと

以前「子宮内胎児発育遅延」についてレポートをくださったなっちゃまんさん。
(そのレポートはコチラです)
坊ちゃんのJOEくんは、すくすくと成長をしているようです。
あれから半年経ち、当時のことや今のことを教えてくださいました。

JOEくん・6か月

1451049 (1)

身長・体重

身長:45.5cm→62.6cm
体重:2142g→6310g
成長曲線の下のラインにくっついて行っている感じですo(^_^)o予定日より三週間ほど早く生まれたことを考えれば、順調におおきくなってます(^_^)
1ヶ月健診の体重が3000gだったのでやっぱり小さいなぁー細いなぁ!という印象でした。でも一日に50mlも母乳を飲んでたので、先生からも頑張ってるねー!と褒められましたo(^_^)o

周りとの差

首すわりが5ヶ月前だったので4ヶ月健診の首すわりのチェックに引っかかりました´д` ;でも首が座ったら急に寝返りもマスターしたし、周りと変わらないと思います☆

あの時を振り返ってみて

最初赤ちゃんが2週間前と体重が変わらず個人病院から総合病院に転院を勧められたときは、ただただショック?心配?で涙が溢れました…
総合病院に転院後すぐに入院を勧められ、もう外に出してあげましょうと言われてまだ予定日までは3週間ほどあったので心の準備も出来てなかったし、ネットでいろいろ調べると、処置が怖くなりました。
産んでしまった方が赤ちゃんも安全!でもその前の処置が怖い…それに促進剤に赤ちゃんが耐えられるのかがすごく心配…といろんな思いがありました。
でも先生に従う事が1番!と心を決めました!(姉が働く総合病院で先生の評判も聞いていたので☆)まぁ、入院初日と次の日いよいよ促進剤!の前に怖くて泣いたのは秘密です(笑)

メッセージ

145104837週の健診で息子は2000gあるかないか…で促進剤を進められました。
37週未満ならたぶん37週まで様子を見たのかも知れませんが…多分先生方もそこまで心配せずに?もう出してあげましょう!となったんだと思います。もっと小さい赤ちゃんも沢山いるだろうし、37週より早く子宮内胎児発育遅延と診断された方もいるかもしれませんが、信頼できる先生の言葉を信じて、私は良かったと思っています☆不安な気持ちはあると思いますが、早く赤ちゃんと会えると思って頑張ってくださいo(^_^)o

なっちゃまんさんとJOEくんのこと

なっちゃまんさんは26歳でJOEくんを出産した、若いママさんです。
細身でオシャレな恰好のせいか、妊婦さんに見えないまま後期に突入。
柔らかい雰囲気でいつも元気モリモリなので、この早期の出産は仲間みんなで見守りました。
そして無事にJOEくんを出産!
一時は処置が怖いなんて言ってましたが、さすが母は強し!
身体もしんどい中、入院中のJOEくんに母乳を持って、毎日病院に通っていました。
自分の経験が同じような境遇の方の励みになればと、今回快くこのレポートを引き受けてくださいました。
JOEくんのような元気でかわいい赤ちゃんに会えることを、私も願っています。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ