「子宮内胎児発育遅延」のこと

「子宮内胎児発育遅延」でも無事出産したエピソードと、どのタイミングで入院してどんな処置をしたのか。
気になるけど周りに同じような人がいない!という方、必見です。

答えてくれた人

なっちゃまんさん

入院した時期

妊娠 37週5日

「子宮内胎児発育遅延」と言われたのは

37週の検診で里帰り先の個人病院で三回目の検診で、総合病院への転院を勧められました。二週間ほど2000g前後から増えてませんでした。次の日に総合病院に行き入院を勧められ、誘発剤を使って陣痛待たずに出す方が、小さい赤ちゃんはお腹の中で容態が変わる事もあるから、早く出してミルクやオッパイで大きくする方が安心と言われ入院する事が決まりました!

その時の気持ち

小さめのベビーだとはわかっていたけど突然転院の話をされたので大変な事?のようでびっくりして涙が出てきました…37wまでお腹にいるから陣痛待たずに出しても大丈夫!小さいだけ!と自分に言い聞かせたり、小さいから誘発して陣痛に耐えられるか??大丈夫!と言う思いと不安がずっと交互に…という感じでした。それからは誘発について沢山ネットで調べて処置か怖くなったり(ーー;)

出産前の処置について

入院をam10:00にし、もう一度エコーで赤ちゃんの大きさを確認するもやはり2000g前後、その後処置について説明があり、お昼ごはんの後に内診。まず子宮口を拡げるためにダイラパンという子宮頸管拡張器をいれる。細い棒で中で水分を吸収して膨らみます。それを三本いれ四本めで痛い!と言ったところで辞めてくれました´д` ;その日の処置は終了。翌日朝からダイラパンを抜き、内診3cm。

am10:00から誘発剤を点滴していき、30分おきに量を増やしていきました。
pm12:00、重めの生理痛が五分おき?位にきていたけど痛みを逃しながらもご飯は食べられました。
pm3:00内診5cm、5時まで点滴してこれ以上拡がらなければ明日にしましょうといわれる。
pm5:00内診8cm、点滴続行、内診室から帰ってきたらもういきみたくて、もう一度内診すると10cmで分娩台に移動しました!その後四回ほどいきんで無事産まれました!!

処置の痛み

ダイラパンをいれる処置はネットで調べていて叫ぶほど痛いと書いてあったのでかなり怖かったけど、三本入れられてるときもわからず、四本めの時に少し痛いくらいだったのでホッとしましたε-(´∀`; )抜くときも痛くなかったです☆内心の方が痛かった(ーー;)

入院中に必要だったもの

特に普通の出産と変わらないと思います(*^^*)

授乳方法

今は完全母乳です☆入院中は初めはミルク、出るようになったら面会時間は母乳、退院後は搾乳した母乳で完全母乳でした☆

搾乳や哺乳瓶のこと

入院中から搾乳を三時間毎に始めました!入院中は病院の哺乳瓶、私の退院後は毎日6~7袋位を50mlの母乳パックに冷凍して毎日通院しました!

ママの退院

産後 6日

赤ちゃんの退院

生後17日無呼吸発作も生後3日目まであったけどそれからは無くて予定では3週間の入院だったけど早めに退院できました(#^.^#)

今の赤ちゃんの様子

2143gで誕生、2300gで退院して、退院から2週間後の一カ月健診では3000gになってました!!毎日元気に泣いて、元気に飲んで、ぐっすり寝て☆手のかからない子みたいです(#^.^#)すぐにみんなに追いつきそうです( ´ ▽ ` )ノ




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ