私の妊娠レポート【つわり解消編】

25044923_480x319つわりってどんな感じ?いつ治る?と思っている方、こちらも併せてどうぞ♪
私の妊娠レポート【つわり編】
諸説あるつわりの原因ですが、胎盤が完成する妊娠5か月頃には解消されると言われています。
その後妊娠後期になると、今度は赤ちゃんが大きくなることによって胃が圧迫されて体調不良になる方もいますが、一般的にはそれは【後期づわり】と言われていて初期のつわりとはまた異なります。
私は【後期づわり】がなかったので、ここでは初期のつわりのことについて書きたいと思います。
ちなみにつわりは二日酔いの10倍辛いと言われています!旦那様にはコレを言って、理解してもらいましょう!笑

つわりの種類

一般的に知られているのは【吐きづわり】と【食べづわり】でしょうか。
その名の通り、気持ち悪くて吐いてしまうのが【吐きづわり】で、食べていないと気持ち悪くなってしまうのが【食べづわり】です。
一見【食べづわり】はいいな~と思いますが、こまめに食べないといけないのと、それによって増える体重の管理もしないといけないので、仕事している方などにとっては大変です。
一方吐きづわりも、もはや仕事に行ける状態じゃないほどグロッキーになることもあるので、どちらもやはり大変です。

ある程度の我慢

いきなり我慢!?と思われそうですが(笑)、つわりがあるということは赤ちゃんが順調に育っている証拠だと先生に言われたことがあります。
『がんばって大きくなってるよ!』という赤ちゃんからの最初のサインと捉えると、ある程度我慢できそうな気がしませんか?
でも、もちろんずっと我慢していてはダメです!
薬や点滴もうまく使いながら、少しだけ我慢できたらいいかもしれませんね。

投薬

産婦人科で相談をすると吐き気止めをもらえるところもあります。
ただし、赤ちゃんに影響のない範囲での薬のため効果はほんとにわずかで、私の場合はいくら飲んでも効きませんでした。
個人差があると思います。

点滴

これはオススメ!本当にオススメ!笑
早く効くので、本当に辛い方にはぜひ点滴をオススメします。
ただ、病院に行かなくてはいけないので、家から出ることも辛い方にとっては行くまでも至難ですね。
ちなみに私も家から出られないほどの悪化っぷりで、車に乗るのもしんどかったのですが、点滴をしてから一気につわりが改善されたので点滴をしてよかったと思います。

つわりの終わり

必ずやってくるつわりの終わり。
ただ波があるので、『あれ?終わった?』と思っても、『まだ終わらないよ~!』という感じでいきなりまたやってくることもあるので、安定期に入るまでには様子を見ることが大切。
しかし、徐々に軽くなっていくことが多いので、ここまできたらあとは初心に戻って【我慢】です!

食べもの・飲み物

すっぱいものを食べたり飲んだりすると気分がスッキリするかもしれません。
あとは定番ですが、マックのポテトも一時的には落ち着く方もいると思います!
とにかく、好きなものを好きなだけ食べて飲んでOK!

私の場合

さきほども書きましたが、私は吐きづわりでした。
最初は我慢に我慢をし、トイレとお風呂以外はずっとお布団の中。
波はあるものの、点滴でラクになり、妊娠5か月に入る頃には解消されていました。
もし気分が悪すぎて点滴すら行けないという方は、入院を申し出てもよいかもしれません。
ただ、切迫流産や切迫早産、お産のために入院している方が優先になる可能性もあるみたいです。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ