産み方より育て方【帝王切開】

答えてくれたのは『とーやんママさん』です

出産した時の年齢

29歳

出産年月

2013年1月に帝王切開で出産

赤ちゃんの性別

男の子

予定日

予定日より11日遅れ

手術前にした検査や処置

確か血液検査をした気がします。
あとは下の毛を剃られました(笑)

手術室に入ってからどのくらいで生まれた?

15分くらい

帝王切開になると聞いた時の気持ち

帝王切開の方が楽だと思っていたので、聞いた時はあまり抵抗はありませんでした。
でも周りの普通分娩した友達が口を揃えて帝王切開は術後がすごく辛いから絶対普通に産んだ方が良いと言っていたので、そんなもんなのか~?って感じでした。

術後の痛みを表すなら

麻酔が切れてからは地獄のようでした。
夜遠し痛み止めを打ってましたが、痛み止めは二時間ごとしか打てなくて、打ってもすぐに効くわけではない上に二時間ももたずにまた痛くなるので初日の夜は本当にしんどかったです。

出産後のママ

1日目はICUに入ります。
あたしの病院はICUがなかったので、普通の部屋でアレコレ機械を付けられて一晩過ごしました。
夜は看護師さんが頻繁に血圧を計りにきました。

ビックリしたコト

厳粛な雰囲気の中行われると思っていた手術。

音楽がかかっていたとしてもクラシックとかかと思っていたのに、ノリノリの安室の曲がガンガン流れていました。

素っ裸にされたのも衝撃でした。
素っ裸で手術台の上に乗せられ、まさにまな板の上の鯉状態でした。

メスでお腹切る感覚とかあったら気持ち悪いな思っていたのですが、実際は麻酔が効くと何やらお腹でゴチャゴチャされてる感覚しかなくて、いつ切られたのか分からないうちに「もうすぐ出てきますよー」と看護師さんに言われ、「え!?もう切ってたんですか??」って感じでした。

赤ちゃんがあっとゆー間に出てきて驚きました。

これから出産を迎える方へメッセージ

帝王切開で産みましたと言うと、「大丈夫。帝王切開だろうが普通分娩だろうがどちらも立派なお産だよ」と言われたコトがありました。

その時はあまりピンときませんでしたが、産み方によってアレコレ言う人が世の中にはいるというコトでしょうか。

あたしはどう産んだかではなく産んだ後どう育てるかが大事だと思っているので、もし周りに何か言われても気にしなくて良いと思います。

産まれる瞬間は普通分娩と違い身体の疲れが全くないので、思う存分感動し放題ですよ。

術後の辛さはありますが、あたしは特に痛みに弱いビビり人間なので。
あたしでも乗り切れたので、普通の人なら大丈夫だと思います。

産んだ後の処理の方が長いので、もし可能な病院であれば出産後、麻酔で眠らせてもらうコトをおすすめします。

頑張ってください!




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ