私の妊娠レポート【妊娠後期編】

妊娠7か月での飛行機

ちょうど真夏だった妊娠7か月。
沖縄に行きたい欲が高まり、飛行機に乗り沖縄へ行ってきました。
この時不安だったのが長時間の飛行機でのお腹の張りやむくみ。
羽田-那覇・那覇-石垣島で約3時間のフライトでしたが、なんの問題もなくクリア。
優先搭乗を利用して、快適に過ごすことができました。
規定により、臨月に入ると簡単には飛行機には乗れなくなってしまうらしいのと、安定期に入り体調も落ち着いているため、この時期のフライトはかなりおすすめです。

妊娠中の海

27132049_480x317沖縄に行くと言ったらやりたいことの1位は『シュノーケリング』!
行く前にネットで色々調べましたが、『妊婦の海は危険』『妊婦でも問題ない』と両極端で、念のため先生に確認をとりました。
すると『ただただ浮かんでいても膣からばい菌が入り、胎児が何かしらの感染症を起こす場合がある』とのことで、あえなく断念。
でも、足だけチャプチャプ入って沖縄を感じることが出来ました。
もし妊婦さんで海に入るか悩んでいる方は先生に相談してから入ることをおすすめします。

体重管理

結果から言うと、+7kgで抑えることができました。
つわりが終わり安定期に入った妊娠中期。
この時はまだ徐々に食べ始めた頃であまり体重増加は気になりませんでした。
しかし、体重計に乗るたびに増えていく妊娠後期。
このままでは12kg以内では済まない!と思い、運動を始めることにしました。
と言ってもウォーキングとマタニティビクスくらいしか思いつかず、私の住んでいる地域にマタニティビクスなどなく、ウォーキング1本で体重管理をしました。

ウォーキング

24264365_480x318ウォーキングをしてなかったら一体何キロになっていたのか…と思うほど、ウォーキングは効果がありました。
ちょうど秋の涼しい季節になってきていたので、とても歩きやすかったです。
時間にして1時間~2時間ですが、アップダウンの激しい道を歩き、汗をたくさんかいたことがよかったと思います。
これだけで、水を飲んでも太っていた中期に比べてかなり増加を抑えることができたと思います。
ただ、お腹が出てきて足元が見にくいので、十分気を付けて歩きましょう。
私は、マンホールのふたにつまづいて転んでしまったので(笑)

むくみ・尿酸

後期は体重が増えてきて、未知の体重になる人も多いと思います。
そうすると、高血圧になりやすく、今まで問題のなかった『むくみ・尿酸値』に問題が出てくる人も多いと思います。
私も後期に入り、ずっと『-』だったむくみ・尿酸値が『+-』になったりして、特に指摘はされませんでしたが、塩分には気を遣っていました。

切迫早産で入院

27412796_480x345妊娠30週で切迫早産で入院をしましたが、幸い子宮頸管長が長くなったのと、張りに問題がなくなったためすぐ退院することができました。
この時隣のベッドの方は『妊娠糖尿病』で入院していて、3か月間も入院しそのまま一度も退院することなく出産をされたそうです。
入院前は何も問題がなかったようですが、妊娠をすると体質が変わりこのような症状が出る方も多いそうです。
妊娠高血圧症もそうですが、大体は、出産をすると改善されるそうです。

妊娠後期を過ごして

妊娠後期は待ちに待った『THEマタニティライフ』でした。
食べたいものを食べ、どこに行っても気を遣われ、今思うと妊婦は神のような扱いだったなと思うほどです(笑)
その分、入院をした時は『あの楽しかったマタニティライフ』はどこへ…と悲しい気持ちにもなりましたが(笑)
幸い、順調に妊娠を継続でき無事出産することができました。
今妊娠後期でこれを読んでくださっている方に一言!
最後の神LIFEを楽しんでください!出産をしたら今度は赤ちゃんの奴隷です。
以上です(笑)




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ