私の妊娠レポート【妊娠初期編】

妊娠超初期症状

15728030妊娠が発覚したのは、生理予定日1週間後。
検査薬で検査したところ、ものの1秒くらいで陽性反応が出ました。
最初の症状としては、太ももの付け根が痛かったこと。
電車通勤だったので、帰りのラッシュで立ってるのが辛かったです。

生理前と違った点

いつもは胸の張りが生理と同時になくなるのですが、それが無くならず、ずっと張っていました。
体温は計っていませんが、体がポカポカしてたのを覚えています。
あとはいつも生理前の胃袋さんはすごい力を発揮するのですが、それもなかったです。
でもすべて陽性反応が出たから感じたことで、気を付けなければわからないことばかりでした。
あとは、とにかく眠い!寝ても寝ても眠かったです。

初めての産婦人科

受診をしたのは生理予定日から10日後です。
体温は37度台で、ちゃんと子宮内に着床していました。
検査内容は、尿検査と内診のみで、エコーなどはありませんでした。
この時の内診は特に痛みはないですが、ワンピースかスカートで行くと、受診がラクだと思います。

初期の過ごし方

つわりも無く、特にこれと言った症状がなかったため、新居の引っ越し作業も行いました。
重い物を運んだりしたけれど、赤ちゃんには何も影響がなかったようです。
(この1週間後からつわり地獄が始まりました…笑)

食べもの・飲み物

14672330特に気にしなくていいと思います。
葉酸がいいと聞いていたのでサプリメントを飲んだりしましたが、これも中期には飲まない方がいいとか、色々な情報に振り回されました(笑)
初期はまだ直接赤ちゃんにいくわけではないので、つわりでしんどい人も無理に食べたりしなくても大丈夫だそうです。
最初はグレープフルーツやレモンなどの酸味の強いものがのど越しがいいと思います。

初期を過ごして

赤ちゃんの生命力は本当にすごいんだなと感じました。
超初期には引っ越し作業をして、それからはつわりがひどくてほとんど食べてないのにちゃんと育ってくれてました。
今妊娠したかどうか色々な方の初期症状とあてはめてる方といるかと思いますが、私の症状は少ない方だと思います。
友人は、生理予定日1週間前から体が熱く、着床痛があったと言っていました。
個人が大きいこの時期ですが、気持ち穏やかに過ごせばきっと赤ちゃんは無事に育ってくれると思います。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ