私の妊娠レポート【つわり編】

つわりの初期

26597816_480x2886w5d。朝から気持ち悪く、頭もぼーっとしていたのを覚えています。
用事があったため、車を走らせるもとにかく気持ち悪い!
しょっぱいものが食べたくて、近くのうどん屋さんに入って食べるも全然おいしく感じられず帰宅。
それから何時間も吐き気と戦いました。

最初のリバース

吐いたら負けと思っていた私は吐き気をずっと我慢。
でも夕方にもうダメだと思い布団に入った瞬間にリバース。
吐くと一気に楽になったのを覚えていますが、この日から安定期に入る16wまで吐きづわりの日々でした。

つわりのピーク(中期)

とにかく何をしてもリバースの日々。
グレープフルーツジュースもマックのポテトも食べては吐きで、唯一きゅうりの浅漬けだけは食べられました。
お水を飲んでもリバースしてたので脱水症状から頭痛もやってきて、お腹は痛いし気持ち悪いし頭は痛いしの、まさに地獄でした。
(つわりは二日酔いの10倍辛いらしいです…。)
この頃は8w~10w。ついに点滴を打つまでになったのですが、今思えばもっと早く病院に行っていればよかったです。

点滴の効果

正直点滴はすごいです!
もし今つわりがひどくて大変な方は点滴をおすすめします。
1日中布団の中にいて、起き上がるのはトイレだけだった私が、点滴に通いだしたらみるみるうちに軽くなっていったのがわかりました。
(車で病院まで行くのが地獄でしたが(笑))

つわりの後期

25044923_480x319徐々に回復してきた13w付近。
この時すでに-4kgで、検診ではいつも引っかかってました。
でも、食欲がわいてきて、外出する元気も出てきました。
ちょうどGWだったので、車で30分くらいの牧場に行きリフレッシュ。
リバースも1日1回あるかないかになってきた頃です。

つわりの終わり

1日1回リバースしていた妊娠初期の頃。
『あれ?そういえばここ3日くらい吐いてないな?』と思い、そこから一切リバースすることはなくなりました。
なので終わりは『突然』と言った感じです。
16wあたりからは本当に元気モリモリで、食べ物がおいしい!と感じられる幸せな日々の始まりでした。

食べもの・飲み物

私はイチゴにハマりました。
甘酸っぱい味が心地よく、破産するくらい食べてた記憶があります(笑)
あとは定番のマックのポテト。
吐くとわかっていながらも食べてしまう、なんなんでしょうかあの現象は(笑)
飲み物に関して言えば全部ダメでしたが、『OS-1』は吐くことによって失われる電解質を補ってくれるのがおすすめです!

つわりを経験して

18500414 (1)つわりは個人差が大きく、雑誌や友人の情報はまったくと言っていいほどアテになりませんでした。
ですが、みんな共通していたのが『食べたいもの・飲みたいもの・欲求のままに』ということだったので、この時ばかりは、高級な果物を思う存分食べてました。
あとは、必ず安定期がやってくるということを忘れずに!!!ずっと辛いつわりが続くわけではありません。
つわりが終われば夢にまで見た、ハッピーマタニティライフが待っていますよ♪




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ