11月26日【入院9日目:ICUから一般病棟へ】

転棟

いよいよ糖負荷検査が明日に迫り、できるだけのことはしてきました。
これでもし妊娠糖尿病というレッテルが貼られたら、その時に自己防衛をするまでです!
体育会系なので、やるときゃやります!

そして急なのですが、ICUから一般病棟へ移ることになりました。

この日で33w2d。

お腹の張りがだいぶ落ち着いたからということらしいですが、内診もしてないし、ほんとに大丈夫なのか?という感じです。

でも、元々、早々に一般病棟へ移ってもらうみたいなことは言われてたので、もうか!みたいな感じはありましたが、また引っ越しか。。。という感じのが大きかったです(笑)

今度は6人部屋の廊下側。

せ、狭い。。
でも本来、病院ってこんなもんなのかもしれませんね。

この1週間で引越しも3箇所目になり、慣れてきていたので、すぐに適応することはできたけど、ここが1発目だったらキツかったなぁ(笑)

合わないのです

あとこの病棟、出産後の方とも同じなのです。

少し広めの通路を挟んでるので、そこまでではないですが、オンギャーがすごい聞こえる(笑)
母子同室って、こんなにカオスなんだなーと思い、やはりここでは産みたくないと再確認。

私は、母子同室も母乳育児も希望してないので、この病院がことごとく合わない。

Q なぜ母子同室が嫌なのか。

A 出産後くらいゆっくりしたいやん?

Q そしてなぜ母乳育児を希望してないのか。

A 別にミルク足してもいいやん?

それこそ、なんで必死に母乳をあげなきゃいけないのかわからない。

だって、出れば嫌でもあげるし。
いまだに母乳神話みたいなのが根強い病院が多いみたいですね。

でも、もしこのままこの病院でお産になったとしたら、ちゃんと従いますけどね(笑)

そんなわけで、夜も赤ちゃんの泣き声が聞こえてくるので耳栓をして、アイマスクをして、眠りにつくのでした。

てゆか、赤ちゃんの泣き声ってあんなに力強いのね。

うちの娘は小さいか細い声でしか泣かなかったので、ちょっとびっくり(*゚∀゚)




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ