【出産内祝い】もらいたいを贈りたい!人気のギフト

感謝の気持ち

妊娠中に親切にしてくださったことにこちらが感謝をしなくていけないのに、出産してからも贈り物を頂けるなんて、本当に心からありがたいことですよね。

頂いたものを最後までしっかり使うこと、お祝い金であれば赤ちゃんのために大切に使うこと、これが最大のお返しだと思いますが、それでも内祝いとしてお返しをすことが大切です。

贈ってもらえて嬉しい!と思ってもらえるようなものを贈ることが1番ですが、今はギフトの種類も多すぎて迷ってしまうこともあると思います。

そんな中で、私自身が頂いて嬉しかったもの、こちらが内祝いとして選んで喜ばれたものを紹介します。

カタログギフト

定番ですが、高額のお祝いを頂いた場合にはやはりこちらが無難でしょう。

何より、半額~1/3程度をお返しするとなると品物にも困りますし、受け取る側も『逆に高価なものを頂いてしまった』と思ってしまいそうですよね。

味気ない気もしますが、【出産祝い専用】【名入りギフト付】【宿泊券】【お食事券】のように、ひとくちにカタログギフトと言っても種類がたくさんありますのでより相手に合わせたものが見つかると思います。

普通の物や食べ物では少し物足りないと思う方にはオススメです。

カタログギフトのリンベル 出産内祝い

名入り・顔写真入り

内祝いには、我が子を紹介するという役目があります。

家族や親戚は、名前だけでなく顔写真も見たい!という方もいると思いますので、顔写真入りのカードもあると喜ばれるかもしれませんね。

また、紅茶やお菓子の缶そのもに顔写真をプリントしてくれるサービスもありますので、カードだと普通かな?と思う方にはこちらがオススメです。

また、カステラやクッキーその物に名前を入れてくれるものもありますので、より特別に名前を覚えて頂けることもできますね。

お米

友達には名前や顔写真が入ってるものを贈るのは避けた方がよいでしょう。

家族や親戚は取っておいたり飾っておくこともひとつの楽しみですが、友達には少し重すぎる気がします。

自己紹介カード程度はあってもよいかもしれませんが…。

そこでオススメなのが【お米】です。

出身地ゆかりのお米があればその方が話の種にもなりますし、こちらの気持ちももっとこめられますよね。

また、ひとり暮らしでも家族で暮らしていても、絶対にあっても邪魔にならないものなので、喜ばれると思います。

高級アイス

出産をしてしばらく経ってから、友人に出産祝いを頂きました。

遅くなっちゃったから…と、私にもお祝いを頂いてしまい、お返しをどうしようかなと悩んでいた時に見つけたのが『帝国ホテルのアイスセット』でした。

季節が夏だったこと、お子さんがいることで即決定!

自分では買わないけれどとにかくおいしそうだったのでこちらに決めました。

お礼のメールには『娘も私もすごくテンション上がってるよ~笑』と書いてあり、アイスならば来客があった時にも出せるし、しばらく置いておいても腐らないし、これにしてよかったなと思いました。

我が家の内祝い

ありがたいことに、家族・親戚・友達・会社の方から、たくさんのお祝いを頂きました。

第一子の出産だったので内祝いも手探り状態でしたが、家族や親戚からは高額のお祝いを頂いたこともあり、カタログギフトを贈りました。

名入りカステラ+カタログギフトのセットを贈ったのですが食べるのがもったいない~!と言われながらも、おいしく召し上がって頂けたようです(笑)

友達・会社の方には主人の実家のある産地の『つや姫』というお米を贈りました。

一人暮らしの友達は『つや姫気になってた~!嬉しい!』と言ってくれて、会社の方にもおいしかったと好評でした。

甘い物やタオルなどは、もらったことがある・余るほどある、など受け取り手によって感じ方も様々ですが、その点カタログギフトやお米はよかったのかな?と思っています。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ