夏の暮らし方【おでかけ編】

23547268今回は【おでかけ編】です。
暑い日のおでかけは大人でもぐったりしちゃいますよね。
でも、せっかく天気もいいのにおうちの中で1日中過ごすのは成長にもあまりよくないと言われています。
太陽の光は、骨の成長を促すビタミンDがいっぱいなので、適度に浴びることを心がけられるといいですね。

いつでかける?

今でしょ!と言いたいところですが(笑)、真夏の最適な時間帯は午前10時くらいまでと、午後5時くらいからです。
でも、午前10時ではこれからでかけると言う方も多いと思いますし、午後5時では夜ご飯の時間になってしまう方もいると思います。
では、どのようなところで遊べば1日を有意義に過ごせるのでしょうか。

テーマパーク

P1010558牧場や動物園は、外と室内に動物がいることが多く、暑くなったら中の動物を見る、といったことが可能です。
また、水族館や博物館のような一見ずっと室内のような場所でも、外に広場やベンチなどもありますので、少しだけ太陽を浴びに出るのもいいですね。
アスレチックや遊園地のようにほとんど外で過ごすような場所は、『暑いよー!』と言えるくらいの年齢になるまで、待ったほうがいいかもしれませんね。

必需品

夏のおでかけには水分と、タオル、帽子、着替えは必須です。
そして、少ししか外に出ない場合も帽子は忘れずに。

牧場に行ってみて

P1010546まだその場所自体を楽しむことはできない赤ちゃんですが、見せることも大切かな?と思い牧場に行ってきました。
特に泣くわけでもなくただただ『無』でしたが、ひつじをジーッと見つめたりしている姿は親としては成長を感じてしまいました。
私の行った牧場は狭くてそんなに動物もいないところだったので、すぐ見て回ることができ、牧場デビューとしてはよかったかな?と思っています。
また、おみやげコーナーが充実していて、中で休むこともでき、これなら真夏でも行けるのかな?とも思います。
ですが、あえて行くならやっぱり水族館がいいかな・・・(笑)
私がバテてしまいそうです(笑)
8月には北海道にある『旭山動物園』に行くので、そこでの反応も楽しみです。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ