コラム【ママと赤ちゃんのための卒乳】

この記事を読んでくださっているママさんは、今まさに卒乳を考えている時でしょうか。もしくは、漠然と卒乳ってどんなことするの?といった感じでしょうか。
よく、卒乳をするのが寂しい!私が耐えられない!というママさんの声を聞きますが、卒乳は赤ちゃんが頑張って成長している証です。
一緒にママも成長出来るタイミングですし、涙を拭いていきましょう!笑

卒乳の時期とタイミング

18500414 (1)卒乳を考える時は大体1歳頃でしょうか。明確な期限はありませんので、少しずつタイミングを見計らってやってみましょう。
と言っても、1歳になっていきなり授乳をやめてしまうと、赤ちゃんも『なんで?』と思うことがありますし、おっぱいも『まだ作ってるよ!』という可能性もあります。
ですので、自分の中で期限を決めて、その日までに徐々に授乳回数を減らしていくことをおすすめします。

卒乳の方法

さきほども書きましたが、いきなり授乳回数を減らして『卒乳するよ!』と言っても、赤ちゃんもおっぱいも戸惑ってしまいます。
例えば1歳を卒乳の目安にするのであれば、11か月頃から昼の授乳を無くす、夜間授乳をやめる、など、赤ちゃんに合わせて減らしていくことをおすすめします。
そうすることで、約1歳頃に自然と授乳をやめることができます。

断乳との違い

25044923_480x319断乳は何らかの理由で授乳期間中に授乳をやめることです。
例えば、ママが服薬をしなくてはいけない・保育園に預ける、などやむを得ず授乳をやめる場合のことを言います。
卒乳は、自然にやめることを言うので、断乳とは大きな違いがあります。
(ただいま断乳に関する記事を募集中です!)

こういう場合は?

徐々に授乳回数を減らしていきいざ卒乳をしようと思ったけど、赤ちゃんがおっぱいを欲しがる場合があります。
こういう場合はまだ卒乳の時期ではないのかもしれません。
逆に赤ちゃんは欲しがらないけど、自分自身があげたい!という場合は卒乳の時期です!
少し寂しいかもしれませんが、赤ちゃんが成長したいという意思表示ですのでそれを汲んであげましょう♪

卒乳1日目

卒乳1日目は1歳1か月。
鮭の粕漬けが思ったより強くて、ふと授乳をやめようと思ったことがきっかけです。
すでに寝る前の1回だけになっていたので、いつもあげるフォローアップだけ準備しました。
授乳→フォローアップという順であげていましたが、この日はすぐにフォローアップへ。
一瞬『ん?』という顔をしていましたが、いつものようにごくごく。
そのままベッドに寝かせても欲しがりませんでした。

卒乳2日目

以前1歳の時に卒乳を試みた時はおっぱいが張ってしまい、結局2日目には授乳をしていました。
しかし今回はおっぱいの役目は果たしたようで、特に張ることもなく娘も欲しがりませんでした。
鮭のおかげで思ったよりあっさり卒乳。

卒乳をして

22322773_480x319私はお酒を飲む方ではなく、服薬もなかったので、なんとなくダラダラと授乳をしていました。
寝に入り易かったので特にやめようとも思わなかったです。
しかし、ふと『やめてみようかな?』と思ってやめられることがわかり、2人目もなんとなく考えられるようになったのでよかったです。
ほとんどの場合はママが寂しくてやめられないと聞くので、今悩んでるママさんは『赤ちゃんの成長のため!』と思ってみてはどうでしょうか^^
でも、長くあげていても悪いことはないので、ママも赤ちゃんもベストなタイミングで止められるといいですね。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ