ママのためのアロマ①~産後うつのアロマ~

今日は【ママのためのアロマ】のご紹介をしたいと思います。

第1回目は~産後うつのアロマ~です。

みなさんは「ジャスミン」という花は知っていますか?

thumb2_b22d95eab265472350a29eb67e3365d4

こんな白いかわいい花で、日が暮れてから開花する、珍しいお花です。

この「ジャスミン」には【精神安定・多幸・抗菌・抗ウイルス】などの作用があると言われています。

また、陣痛時に使用すると、痛みを軽減するだけでなく、子宮収縮を促し、分娩や胎盤の排出がスムーズになるとも言われています。

産婦人科でもこのアロマを焚いているところも多いと思います。

気分を高揚させてくれたり、無気力からの引き上げという作用もあるので、産後うつの抑制にもなると言われています。

ただ、香りというのは個人差がとても強いものです。

いくら、科学的にそのような作用があると言われても、苦手な香りであればその作用はいいものではないですよね。

実際私はこのジャスミンの香りが苦手です(笑)
ジャスミンティーは好きなのですが、お茶とはまた違った香りで・・・。

でもアロマテラピーのいいところは、ブレンドができるところ!

このジャスミンに大好きなラベンダーの香りをブレンドすると、香りはラベンダーで、作用はジャスミンとラベンダーの両方を得られて、とってもお得!笑
滴数を考えれば、どんな香りにも変身します。

産後うつや、これから出産を控えている方、試してみてくださいね^^

ただ、陣痛が来る前に使用してしまうと、記載したように「子宮収縮」を促してしまうのでやめましょう!
(週数によってはお医者様の許可があればOKですが)

産後、火を使ってアロマを焚くのは不安、子供が触って事故になったら困る、などという意見もあると思います。

アロマは火を焚かなくても感じることができますよ^^

ルームスプレー

好きな香りをブレンドしてお部屋にシュッ♪

お手軽にリフレッシュできます^^

☆50ml容器
○エタノール5ml
○お好きなアロマ10滴
(例:ジャスミン5滴+ラベンダー5滴)
○精製水45ml

本によってはもうちょっと濃度の高いものもありますので、これが絶対!というわけではないです。

ワックスバー

P1090911
サシェのようなもので、ロウに香りをとじこめて、目でも鼻でも楽しめます♪

aromaRe:timeでは、お花をたっぷり使ったワックスバーの販売もしています。

ワークショップも開催していますので、お近くの方はぜひいらっしゃってくださいね^^

ここからは香りのお話。

よろしければお付き合いください♪

私は【AEAJ認定の”アロマテラピーインストラクター】という資格をもっています。
どんな資格かと言うと
「アロマテラピーの知識を共有するために、第三者に教育することができる」というものです。
(かなり大雑把・・・笑)

アロマテラピーって「香りを楽しむ」”娯楽”という認識が強いと思います。

私もそう思っていたし、今、仕事としているのはその”娯楽”の部分がとても強いです。
P1090930
例えば、アロマキャンドルやワックスバー、ルームスプレーなど。
生活の必需品ではないので”娯楽”、”趣味”というグループで間違いはないと思います。

でも、その全てにあてはまる”香り”という部分は、生活必需品< /span>なのではないかと、私は考えます。

例えば、赤ちゃんのうんち。

「あっ!なんかうんちのにおいがするぞ!オムツ替えなくちゃ~!」
って、お母さんになった人は100%思うことだと思います。

「あれ?汗臭い・・・今日は朝からシャワーかな~?」
と思ったことのあるお母さんもいると思います。

それに
「ん??これ変なにおいがするから、食べるのやめておこう」
と思うときもあれば

「うわ~!いいにおい!おなかすいてきた~!」
ってお子さんに言われたことのあるお母さんもいると思います。

たかが”香り”ですが、生活には欠かすことのできない一部だと思います。

前に副鼻腔炎になったとき、子供のうんちのにおいに気づかず、おむつを替えるのを遅れてしまったことがあります。

アロマキャンドルを作っていて、精油を入れすぎてしまったことも。
P1090971
”香りのない世界”って、とっても生きにくいんだなぁって、大げさですが感じました。

やっぱり香りってとっても大切ですよね♪

そしてやっぱり『アロマっていいなぁ』って思います^^

とっても長くなってしまいましたが、第一回目でした♪




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ