産前・産後【骨盤矯正】

骨盤ベルト

産前のお腹が大きくなり始める頃、腰痛に悩まされる方も多いと思います。
前に大きく出るお腹を腰で支えているのですから、当然と言ったら当然なのかもしれませんが、あまりひどくなってしまうと出産にも響きそうですよね。
そこで、雑誌やネットなどでよく紹介されているのが【骨盤ベルト】です。
産前産後で作りが異なっているものもあるので、購入する際には『産前用』『産後用』『両用』なのかをしっかりチェックしてください。
産前は腰痛を緩和するため、産後は開いた骨盤戻すため、と効果も異なるのでやはり要チェックです。

マストアイテム?

体型やお腹の出具合や赤ちゃんの大きさによって、ベルトが必要な人とそうでない人に分かれます。
私も産前は腰痛などはなく一切使わなかったのですが、産後はなかなか骨盤が戻らなかったため使用していました。
マストアイテム!とまではいかないと思いますが、もし『腰が痛いなぁ』とか『パンツがきつい…』など感じたら、一度使用してみるといいと思います。
しかし、骨盤ベルトってお試しで使うにはちょっとお高め。
トコちゃんベルトですと5000円くらいするものもあるので、自分に骨盤ベルトが必要かどうか確かめてから購入した方がいいですね。
でもお試しってどうするの?ということを次でお話します。

骨盤ベルトの代用

骨盤ベルトを使用してみたいけど結構高いし、使わなかったらもったいない…と思う方も多いと思います。
今はベビーショップなどへ行けば必ず試着用ベルトがありますので、それで試すのが一番です。
でも、家から出られない、近くにそういったお店がないという方もいますよね。
そんな時『アレ』で代用可能です!
戌の日参りで使った『腹帯』がタンスに眠っていませんか?
実はこの腹帯、骨盤ベルトとしてとっても万能です。

腹帯で骨盤ベルト

腹帯を半分の約2.5mにカットし、それを折って約7cm幅にします。
それを骨盤の位置に、前から後ろに回しまた前に持ってきてねじります。
(腸骨に絶対かぶらないように!)
そして余った布を左右の布に挟み込みます。
これでおしまいです!
*やり方は下記本内参照

産後の骨盤矯正

私は産後4か月、9か月と2回プロの手で骨盤矯正をしてもらいました。
1回目は痛いだけで効いてる感じはしなかったのですが、2回目はほどよく痛気持ちよくて引き締まった気がしました。
触ってみると、シュッとしたようなそうでないような(笑)
整体師さんもおっしゃってましたが、継続して通うことが大切のようですね。
(安ければ毎週でも通いたいところです笑)

産前・産後の骨盤の変化

11htELoR3kJr3Wq (2)私自身、産前の腰痛は特になかったのですが、産後かなり骨盤の開きがありました。
退院した日に骨盤ベルトを購入したのですが、授乳や沐浴などで邪魔に感じたのと、ナイロン製だったので蒸れることも多く結局そのままタンスの奥へ。
それからしばらく経った時に、骨盤矯正について書いてある本を見つけ、『このままじゃいけない!』と思い、実践することにしました。
それがさきほど書いた、腹帯での代用ベルトです。
これは、市販の骨盤ベルトと違い100%コットンなので、蒸れることもなく特に違和感もなく続けることができています。
いつか、大幅にサイズダウンしました~!と報告できる日が来るといいな(笑)

骨盤矯正ベルト参照: 東原亜希のStyle Book / 東原亜希 【単行本】




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ