これもママの愛情【断乳】

断乳という言葉をご存知でしょうか。
以前【卒乳】について書かせて頂きましたが、卒乳は赤ちゃんベースで授乳をやめることですが、断乳はママベースでやめることです。
その理由は様々ですが、1番は仕事復帰が多いでしょうか。
物理的に授乳することが不可能になりますので、ミルクに切り替えていくということですね。
今回は復職が理由ではなく断乳をしたママさんに断乳について伺いました。
断乳については様々な意見や方法がありますので、参考までに。。。

教えてくださった方

mi-na10さん・娘さん1歳
1526598

断乳をした時期

1歳目前

断乳をしようと思ったきっかけ

娘が半年になる頃から二人目待ちを考え始め、ミルクを受け付けないため、離乳食でしっかり栄養が摂れるようになる一歳を目安に断乳しようと思っていました。
また、以前から頻回授乳だったため、11ヶ月に入る頃には授乳の際、乳首にかなり激痛が走るようになり、限界を感じたのが最後の決め手でした。

『これも知ってほしい』ということ

本来、真夏・真冬に断乳するのは子どもにとっても負担が大きくなるので、春や秋に行うのが良いようです。
私は真冬に実行しましたが、断乳中の水分補給をそれほど気にしなくて良かったというところは、冬に実行して良かったと感じています。

断乳を始める前に心がけておいた方が良いこと

・断乳前から食べるものも量を減らしておくと良い(カロリーを抑える)
・断乳中は出来るだけおっぱいをあたためない(お風呂もささっと入るようにする)
(事前に桶谷式のマッサージ師さんに問い合わせて教えてもらいました)
・断乳後におっぱいのケアをしっかりしておくこと。次回二人目や三人目に授乳する時に、乳腺炎になりやすかったりする様です。

排乳について

18500414 (1)排乳はしっかりと行った方が良いと聞きました。
私は先輩ママさんのブログで書いて下さったことをマネさせてもらいました。
●断乳1~2日目
→張るようなら1日3~4回、楽になる程度に絞る(圧抜き)。
ガチガチになるまで我慢すると乳腺炎の原因になるので、我慢しない。
だんだん、絞る間隔をあけるようにする。
おっぱいは保冷剤を凍らせたもので冷やしたり、キツめの下着で押さえたほうが良い。
温めると母乳が作られるので、お風呂は入らない。シャワーもできるだけ、上半身にかけないように。
●断乳3日目
→しっかり搾乳し、絞り切る。

⇒1週間後、2週間後、1ヶ月後に同じようにしっかり搾乳し、絞り切る。

断乳をしてみて

これほど断乳が辛いものだとは思っていませんでした。
今まで寝かしつけはほぼ添い乳をしていたので、いきなりおっぱいを吸わせてもらえなくなった娘は、どうやって寝たら良いかわからなくなり、相当泣き叫びました。
体を反り返らせて顔を真っ赤にしながら泣き叫ぶ我が子に、「ごめんね、ごめんね、辛いよね。本当にごめんね」と言いながら私も号泣してしまいました。
新生児のときからよく泣く子だったので、落ち着かせるためにおっぱいを頻繁にあげていたのは私。
4ヶ月頃から夜もよく起きるようになり、早く寝てほしくて&自分が楽したくて毎回添い乳させて寝かしていたのは私。
お昼寝のときもおっぱいを飲ませたらすぐ寝てくれるからと思い、授乳しながら寝かしつけたのも私。
「娘はおっぱい大好きっ子だから」って私は人に言ってきたけど、娘をそうさせたのは間違いなく私自身。
なのに、自分が断乳するって決めたからって、勝手におっぱいを辞めることにして、娘にこんなにも辛い想いをさせて、私何してるんだろう・・・
と思うと、娘が寝てからも涙が止まりませんでした。

これから断乳をしようと思っているママさんへのメッセージ

24264365_480x318強い決意で臨まないと心が折れて、授乳してしまうと思います。
もともとおっぱい依存が強い子は、きっとおっぱい断ちをすると半狂乱で泣き叫ぶので、しっかり覚悟を決めて臨むことをお勧めします。
断乳後は安眠をGETできると思いますので(うちは若干例外気味ですが・・)、辛い経験のあとは幸せなことも待っていると思って頑張って下さいね☆




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ