気になる!?赤ちゃんと動物の共生~うさちゃんの場合~

赤ちゃんよりも先に我が家へやってきたワンちゃんやネコちゃん。
赤ちゃんが産まれるからと言って、しばらくお泊りや隔離なんてかわいそうですよね。
でも、病気やケガの心配もあるしヘタに放し飼いにできないし…。
そんな心配もあったけれど、今では仲良く一緒に生活をしているご家族を紹介します。
『こうすれば一緒に生活できるよ!』や『心配しすぎたけど、問題なかった!』などのアドバイスやエピソードもあり、これから出産を迎える方、ペットを招き入れようと思っている方の参考になると、嬉しいです。

misaさん家の場合

もうすぐ7か月の息子さんがいるmisaさん。
里帰り先のご実家では猫ちゃんを飼っていて、退院後すぐに猫ちゃんと一緒に過ごし、自宅ではうさぎちゃんと一緒に生活をしているそうです。
1411564

赤ちゃんと過ごしてるのはいつから?

実家には猫がいるので退院後すぐから一緒に過ごしてました。自宅のうさぎとは里帰り終了後の生後1カ月半くらいから一緒に過ごしてます。

赤ちゃんとペットとの空間の使い方

実家の猫はずっと一緒でしたが、猫が警戒して一切近寄ってきませんでした(笑)自宅のウサギはケージに入ってますがケージの前に座らせてよく見せていました♪

工夫してること

里帰り中は母親が心配してベビー蚊帳を買いましたが猫が近寄ってこなかったのでまったく使いませんでした(笑)
自宅ではうさぎのトイレ掃除を1日1回やるようにしました(今まで2日に1回くらい)室内で遊ばせるのはさすがに止めて、うさぎを遊ばせる時は外に出すようにしてます。何でも口にいれたりなめたりするようになってからは掃除はこまめにするようにしてます。

心配だったことなど

実家の猫は、引っ掻かれたりしないかなぁ~?と少し心配しましたが、猫の方が警戒していていまだに仲良くなれません(笑)
自宅にいるうさぎには最近興味深々で近くに連れてくると手をのばして触って楽しそうに笑ってます。たまに耳や毛をつかんでひっぱったりしてしまうんですが、うさぎは大人しくされるがままになって攻撃はしないです(笑)

メッセージ

ペットも今まで一緒に生活してきた大事な家族の一員、赤ちゃんがいても工夫次第で今まで通り一緒に過ごせると思います♪
我が子には小さいうちから動物と一緒に過ごして、動物に(もちろん人にも☆)優しく出来るような子になってくれたらいいなぁと思っています。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ