夏の定番!【汗疹(あせも)】

夏と言ったら【汗疹】と言うくらい、赤ちゃん・子供の定番の発疹ですよね。
私自身もよく肘の内側、膝の裏側がかゆくなった記憶があります。
赤ちゃんは体温が高く汗をかきやすいのと同時にまだ体のお肉がスッキリしていなく色々な部分に汗が溜まりやすいです。
この時期汗疹ができていない赤ちゃんの方が珍しいくらいなので、あまり神経質にならず汗疹ができないように、またできてしまった場合は悪化させないように過ごせたらいいですね。

汗疹って?

夏場など、大量に汗をかいたときに汗が皮膚の中にたまり、水ぶくれが生じたり炎症を起こして、かゆみを伴う赤いブツブツができることです。
汗疹ができやすい場所は、頭、額、首、肘の内側、脚の付け根やお尻、膝の裏側など汗が乾きにくい部分。乳幼児の場合はおむつでおおわれている部分も、要注意ゾーンです。
では、汗疹はどのように対処をしたらよいのでしょうか。

こまめに拭く

一番簡単な方法です。ガーゼをお湯で濡らして優しく拭くだけでだいぶ改善されます。出先などの場合は携帯用おしり拭きや、からだ拭きでも代用できます。

シャワーを浴びる

汗をかいたらシャワーを浴びることが一番効果的です。頭の汗は拭くのも大変ですし、手っ取り早く流してしまうと、気分もすっきりします。
また、頭だけでなく首の後ろや、おむつで覆われている部分は蒸れやすいので、シャワーで洗い流すのが一番ラクです。
そして見落とされがちですが、お風呂上りの保湿は忘れずに。

その他の対処法

とくに汗をかきやすい乳幼児に対しては、外気の温度や湿度に合わせて衣類を調節し、あまり汗をかくときはエアコンや除湿器で室温や湿度を調節することも必要でしょう。

やってみて

P10205736月に入ったあたりから、背中にブツブツが出来始めました。
最初は普通の湿疹かな?と思い様子見をしていたのですが、段々赤みが広がりザラザラしてきました。
お湯で拭いたりシートで拭いたりしていたのですが、ひどくはならないもののあまり改善されている気がしない…。
そこで、シャワーを1日2回にしました。
背中だけでなく腕も少し赤くなっていたのですが、1週間くらいできれいになっていきました。
ある部分だけ少し悪化してしまったので病院に行き薬をもらったのですが、2日できれいな背中に戻りました。
きれいになった今でも予防として1日2回のシャワーは続けています。
これから夏本番。ママの汗疹なども防止できますし、お子さんと一緒にシャワータイムはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

参照:Allabout「あせも」はなぜなるの?どう対処する?




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ