【チャイルドシート】赤ちゃんにも最高の乗り心地を

買わなければいけない

車のおもちゃチャイルドシートは法律で義務づけられているので、絶対に買わなければなりません。退院する日までに用意すればよいのでギリギリでも大丈夫ですが、ママの使いやすさを重視することを考えると、早めに検討することが重要です。

選ぶポイント

チャイルドシートを選ぶに当たって一番重要なのは「安全」です。安いものはターンをしない、支え(足置きに置く軸)がない、すぐ使えなくなってしまう、など安いなりの理由があります。ターンをしないチャイルドシートは赤ちゃんを乗せるのが大変だったり、支えがないタイプはシートベルトだけで支えるので支えがあるタイプと比べて不安定です。赤ちゃんの安全を一番に考えて購入しましょう。

注意点

チャイルドシートは座ることしかできないタイプもあります。車の揺れは多くの赤ちゃんが心地よいと感じる揺れなので、寝かすことのできるタイプの方が使いやすいかもしれません。特に長時間乗せることがある場合は、寝られるタイプの方が重宝します。

使ってみて

チャイルドシート Apprica フラディアうちは「Appricaのフラディア」を購入しました。フラディアを選んだ理由は、支えがあり新生児から使えるように寝られるタイプだからです。先ほども書きましたが、チャイルドシートは「座る」だけのものが多いですが「寝られる」タイプのものは新生児の赤ちゃんにとってはとても楽な姿勢です。うちは帰省に時間がかかるため、4時間の移動を一度も起きずに移動することができ、寝られるタイプでよかったと思っています。悩んでいる方は、多少の値段の差であれば、このタイプをおすすめします。

 

私の使っているチャイルドシート フラディアのレビューはこちらです♪

ブログでチャイルドシートについて語ってます♪よかったら参考にしてください。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ