秋の出産【11月:男の子】②

18500414秋の出産【男の子編】第2弾です。
今回、アンケートに協力してくださったのは、11月に男の子を出産したmisaさんです。
とってもかわいくてちょっぴり天然なmisaさんのリアルな経験談です!
【女の子編】はコチラです。

秋の出産でよかったこと

夏から秋へといい季節に向かってお腹が大きくなっていくので、つわりが終わってからは積極的にお出かけしてました。臨月で安産のために運動をする時も、お散歩をするにはとても気候が良かったなぁと思います。産後まだ、体型が戻せてなくても冬なので服装でごまかせます(笑)薄着になるまでに猶予があるので良かったです。といいつつ結局戻し切れていませんが。。

秋生まれの赤ちゃんのよかったこと

世間ではインフルエンザやノロウィルスなどが流行していましたが、新生児期は必要最低限以外の外出はせずに室内で過ごすので、母子ともに病気を気にすることなく過ごせたことです。首が座り、お出かけ出来るころになるとちょうど春めいてくるので、息子と一緒にお散歩するのが気持ち良かったです。

秋生まれで困ってしまったこと

ミルクの吐き戻しやうんち漏れなどで1日に何度もお着替えをしたのですが、冬場は洗濯ものが乾きにくく大変でした。
夜間の授乳は寒くて大変だったのと、産後1ヶ月湯船につかれなかったのも辛かったです。

あったほうがいいかな?

困った事で書いたことに関連しますが、吐き戻しが多い赤ちゃんの場合だと肌着などは育児書に書かれている必要枚数では足りなくなり買い足したので、少し多めに準備しても良かったなと思いました。

いらないかな?

5668115-nice-little-baby-in-an-autumn-park新生児用の帽子を準備しましたが、外出時はカバーオールについたフードをかぶったので、結局使いませんでした。

今のこと

ついこないだ出産したと思ったらもう8ヶ月。息子は最近ハイハイとつかまり立ちをするようになり、目が離せなくなってきました。大変なことも増えましたが私の姿を見ると笑顔でハイハイしてきたり、常に寄り添って(体によじ登って)くる我が子の姿はたまらなく可愛いです♬
子どもの成長には日々驚かされることばかりです。

秋出産ママへのメッセージ

今回たまたま秋に出産となりましたが、もしまた子供を授かれたらまた秋生まれがいいなーと思えるくらいマタニティライフも育児が軌道に乗るまでの期間も快適に過ごせた気がします。
出産後は寒い冬を乗り切れば赤ちゃんと一緒にたくさんお出かけ出来るようになります☆
そして臨月に入ると動け動け言われて大変だと思いますが、ウォーキングしながら秋の気持ちの良い空気をたくさん吸って、お腹の赤ちゃんにも届けてあげてください♪




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ