【スタイ 】スタイもファッションの一部です

スタイって?

スタイ昔は「よだれかけ」と言っていたアレです!

いつから必要?

基本的にスタイは生後1か月頃から必要になってくるものです。
起きてる時間が多くなり、2か月を過ぎたあたりからおしゃべりを始めてくると、ヨダレも多くなります。お洋服が濡れると赤ちゃんも気持ち悪いし、肌について湿疹の原因にもなります。

スタイにはどんなタイプがあるの?

スタイ・両面がガーゼ・綿タイプ
・防水タイプ
・ビブタイプ

 

どうやって使い分けるの?

両面がガーゼ・綿などの素材のものは、ヨダレが出始める頃から使えます。
防水タイプは、ヨダレが多くなってくる1か月半~2か月くらいから使うと、お洋服にしみるのを防げます。
ビブは離乳食を食べる時に使います。食べこぼしを受け止めるポケットがついています。

注意点

スタイは後ろで留めるタイプと横で留めるタイプとがありますが、使いやすいのは横で留めるタイプのものです。首が座っていない赤ちゃんの首を持ち上げて後ろでボタンを留めたり、紐で結ぶのはお母さんにとっても負担ですし、赤ちゃんも首が疲れてしまいます。ボタンをホールに入れて留めるタイプのものより、マジックテープやパッチンボタンで留めるタイプのものをオススメします。

使ってみて

スタイヨダレが出る出ないは関係なく、はじめから防水タイプを使っていると長い間使えるので便利だと思いました。もし、防水タイプではないものが手元にある場合は、アイロンで貼り付ける防水シートなどを裏に貼ると長く使えますよ!一番重宝するのは「防水タイプ・横でのパッチン留め」です。

産後すぐ必要なものではないのと、お祝いなどで頂くことも多いので、しばらくしてから購入してもいいかもしれません。

 

ブログで防水スタイについて語ってます♪よかったら参考にしてください。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ