ママも楽々【ハイローチェア】

ハイローチェアとは?

コンビラック ハイローチェアリクライニング機能や高さ調節のできる、小さなベッドのようなものです。昼と夜の区別をつけるために別の場所で寝かすことが重要らしいので、そういう時にもってこいのアイテムです。キャスター付なので沐浴後に乗せることもできるし、お客さんに顔を見せる時に乗せてもいいですね♪

注意点

ベッドではないため、長時間の連続使用はあまりしない方がよいです。また、ストッパーはついていますが、キャスター付なので小さいお子さんがいるおうちでは少し注意が必要です。深めに出来ていますが寝返りを打つ頃になると窮屈になるため、寝ての使用はだいたい4か月くらいまでで、離乳食が始まる時にまた座って使用できます。正しく使えば、とても便利なアイテムです。

バウンサーとの違い

ふたりっこ似たようなもので【バウンサー】というのがあります。(バウンサーについてはコチラをご覧ください)イメージとしては、新生児の寝てる時間が多い時期に使用するのがハイローチェア、起きてる時間が出てきて首が座ってきたらバウンサーという感じでしょうか。もちろん、新生児の頃からバウンサーに寝かせることも可能ですが、その場合真横にならないこと・リクライニングの角度によっては、首が座ってないとバウンサーに乗せること、を念頭に置いておくとよいです。そういう点から、新生児の頃はやはり横になって寝かすことのできるハイローチェアがおすすめです。

使ってみて

うちは【Combi】のハイローチェアを使っています。(Combiのハイローチェアについてはコチラをご覧ください)床に寝かせるとハウスダストや寒さが気になるので購入しました。これにしたのは高さ調節が5段階だったので。自分が床に座っている時は一番低く、イスに座っている時は高くすると、常に赤ちゃんの顔を見ることができるので安心でした。ほどよい高さなので抱き上げる時に腰に負担がかからず、ギリギリまで使用していました。これに寝かせると寝てくれるのもありがたかったです。

 

?私の使っているCombiのハイローチェアのレビュー記事はこちらです♪

ブログでハイローチェアについて語ってます♪よかったら参考にしてください。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ