育てやすい?育てにくい?

お久しぶりのブログになってしまいました…
みなさまお元気でしょうか^^

今日はふと思ったことを。

みなさんはご自分のお子さんを育てやすい、育てにくいと感じたことはありますか?

DSC_1527

うちの年少の娘は当時、よく泣くし、人見知りもすごくて、なんだか育児って大変だなーと思っていました。
それについて「育てやすい、育てにくい」と感じた事はありませんでした。

今振り返れば、ミルクを飲めば2時間は寝るし、抱っこすれば泣き止むし、冷静になってみればとても育てやすかったのだと思います。

それに比べて1歳の息子は、ちょっとの物音で起きるし、抱っこしてもそっくり返るし、なんともトホホな感じです。
(それに尋常じゃないくらい食べる)

DSC_1100

でもそれについて「育てにくいなぁ」と思ったことはありません。

ただただ、大変だなとは思いますが(笑)

育てやすい、育てにくいは明確な理由やポイントがあるわけではなく、主観による部分が大きいと思います。
でも実はそうではなく、客観的な部分も大きいのではないかと。

なぜこんなことを書くかというと、ネットである人のブログに。

1か月検診に出産した病院に行った。
そしたら「この子は育てにくい子やなー」と看護師さんに言われた。
よく泣くけどそんな風に考えたことはなかったけど、育てにくい子なのかな。

そしてその後、市の検診で10か月検診に行ったら「ニコニコでこの子は育てやすいやろ!」と保健師さんが言ってくれた。

1か月検診で「育てにくい」と言われていたから、ずっと勝手にそう思っていたけど、そんなことなかったんやなー。

ごめんって思った。

産後は情緒も不安定だし、少しのことで不安になる。

私は乳児湿疹という存在を知らなくて、このまま治らなかったらどうしようって悩んで。

なので、簡単に言った言葉でも深く悩むことになるかもしれないし、明るくできるかもしれない。

声かけって本当に重要なことですよね。
まして、1人目は特に。

DSC_1117

それとこれは私がイオンのベビールームで聞いた会話。

恐らく実母と娘と、その娘ちゃん。

ワーワー泣く1歳くらいの娘ちゃん。

ママが「はいはい泣かないよーわかったよー」って優しい声で娘ちゃんをなだめる。

その横で「この子は癇癪持ちだわ~」っていうお母さん。

そして娘ちゃんに向かって「この、癇癪持ち~」って言う。

明らかに不機嫌になるママ。

あぁ、その一言余計だよ。やめてあげて。
心の中で思いました。

1歳なんてまだまだ赤ちゃん。
癇癪持ちかどうかなんてわからないだろうし、そうだとしても言う必要はないと思う。

きっとお母さまは何気なく言った言葉だと思うけど。

今でこそ冷静に思えることはありますが、当時はいっぱいいっぱいになることばかり。

私は優しく声をかけられるようになりたいなと思いました。

私はと言うと、お花とキャンドルで癒される日々・・・
(だけど、一瞬にして現実に戻る日々多し)

p1100684

新生児懐かしいな~♪

産まれたとき、すでに1歳だったらいいのにー笑
なんて思います^^笑




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ