イヤイヤ期その後②

前回の【イヤイヤ期のその後①】の続き的なやつです。

元々は【イヤイヤ期の向き合い方】からです。

でね、イヤイヤ期で何があったか!ということをダラダラと(←おい)書いていこうと思うわけです。

ランキング形式にする?
それともほんとにダラダラと書いちゃう?

まぁ、言うほど大したことはないのですが。。。

まず

ほんとにイヤイヤ言う

これはビックリです。
イヤイヤ期ってつけた人天才やん、って思うほど。
なんでもかんでも『いや』で会話終了!
ピーツ!(ホイッスルの音ね)

靴履きたくない、服着たくない

まずはパジャマ脱ぎたくないから始まる。
そんで服を着たくない。
靴下履きたくない、か~ら~の~、靴履きたくない(もしくはこの靴ヤダ)!
ピーツ!(しつこいけどホイッスルの音ね)

歩かない

これは本当に困った…。
うちは4階でエレベータ無しの古いアパート(?)みたいなとこに住んでます。
まず4階から1階まで抱っこ。
0歳の息子を抱っこひもに入れ、マザーズバッグを肩からかけて、イヤイヤ期さんを抱っこ。

そして1階から駐車場までが遠い。
都心に住んでる人なら最寄駅まで行った方が早いレベルで遠い。

もちろんそこも抱っこ。

もうね、ムッキムキですよ。
カッチカチですよ。

これを1日1往復です。
階段上がるのもイヤなので、帰りはそれにプラス荷物付!

家にいるよりは気分転換になるし、と思っても、どっちに転んでもしんどかったなー…(遠い目)

なんか、愚痴みたくなった!笑

最近はイヤイヤ言わなくなったけど、自分でなんでもやりたい期なので、それはそれで大変な時もありやす。

ちなみに、私は終日なんにもしたくない期です。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ