イヤイヤ期その後①

以前、【イヤイヤ期の向き合い方】という日記を記事を書かせて頂きました。

5月26日にアップしていたので、もうあれから4ヵ月が経ちました。
娘は2歳11ヵ月になり、来月3歳を迎えます。

結論から言うと、イヤイヤ期は終わりました!
おつかれ!わたし!

たまに『これしたくな~い』という時もあるけれど、話せばわかるようになったし、何よりも娘の話すことがわかるようになったのが1番大きいです、はい。

よく【魔の2歳児】とか言いますよね。

振り返ってみると、【魔】どころではなかった~というのが率直な感想(笑)

で、思ったこと!

イヤイヤ期は出産に似ている

何を言ってるんでしょうね、私は…笑

でもこれは本当で(いや違うけど)。

出産もイヤイヤ期も、最中は本当に本当にしんどくて。
でも、娘も葛藤中、私も葛藤中。

お互いに階段をものすごいスピードで駆け上がっていくのよ!

で、ドーーーーーーン!!!
(やっぱり、何を言ってるんでしょうね、私)

辛かったけど、本当に苦しかったけど、でも、今はなんだろう、このまぶしい光…

的な?

的な?

わかっていただけましたでしょうか?笑

つまりは、苦しいけれど、一生続くことではないよ、っていうことです。

ま、うちにはもう1人いて、彼のイヤイヤ期もおそらく1年後くらいから始まるんですけどね。

がんばりやす。

なんだか雑な感じになりましたが、次回はどんなことがあったか、記録がてら書いてみようと思います。

この土日は主人もいたため、穏やかな気持ちで過ごすことが出来ました。

明日からまた子供2人と全力で向き合う日が始まります。

今決めていること。

『感情的に怒らない』

やっぱりどうしても精神的に余裕のない日があるのです。
人間だもの。

でも、娘の悲しそうな顔を見たくはないのでね。

娘も私の怒った顔は見たくないでしょうしね。

さてと、クワバタさんのブログでも読みますかな~

いい意味で雑なこと書いてるクワバタさんのブログが好きです♪

ではでは~




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ