初期の離乳食「お粥とにんじん&りんご」の作り方と離乳食グッズたち①

IMG_20130422_182529 (1)
第一子であれば、離乳食を作るのは初めてのことですよね。私はすごく難しそうという印象でした。
ですが、生後4か月頃に市主催の離乳食教室があり、そこで初めて離乳食を作る機会があり、「あ、思ってたより簡単かも!」と感じました。
もし「難しそうだからまだまだ先でいいや~」と思っているママさんがいらっしゃいましたら、よければ参考にしてください。
初期の頃はまだ食べられるものも量も少ないのでとっても簡単ですよ!

コップ粥(10倍粥)

大人のご飯を炊く炊飯器で作れる、しかも一緒に作れてしまいます。

・まず自分たちのお米を研ぎます
・普通だったらこのままお釜に入れて水を足しますが、ここで赤ちゃんの分を頂きます。
・最初は大さじ1くらいでしょうか。その米をコップにいれます。
・最初は10倍粥からスタートなので、大さじ1の10倍の150mlを同じコップにいれます。

↓こんな感じです
IMG_20130414_181308

周りは大人用の普通のご飯です。

・炊けたらすりこぎでスリスリ~
↓赤ちゃん用のすりこぎがあります(大人用でも問題ないです!)
IMG_20130414_184427

【すりこぎの購入はコチラ】
楽天で購入する方はコチラ
お祝い向けのオシャレなすりこぎはコチラ

にんじん&りんご

アレルギーが出にくいと言われている「にんじん&りんご」のすりおろしです。

・にんじん半分、りんご半分をすりおろします
・普通だったらこのまま食べますが、一度お湯にくぐします

↓出来上がりはこんな感じです
IMG_20130507_180554 (1)
↓2つ並べるとこんな感じです
P1010519

離乳食の保存方法

市の離乳食教室で教わったのですが、冷凍保存が一番ラクだそうです。
なので私も冷凍保存してます!
保存期間の目安は1週間で、それ以上は大人なら大丈夫ですが、赤ちゃんの食べるものですので念のため。。。

↓製氷皿で保存
IMG_20130426_182413
↓ふたをしておくとよいです
IMG_20130426_182444

【製氷皿の購入はコチラ】
楽天で購入する方はコチラ
Amazonで購入する方はコチラ

スプーン

離乳食用のスプーンがあります。
まだ歯が生えてない赤ちゃんにプラスチック用のスプーンであげてしまうと、歯茎に当たって痛いですよね。
私のオススメはシリコンのスプーンです。
5か月から使えるシリコンスプーンはのどの奥まで入らないようにストッパーがついていて安全・安心です。

↓私が使っているのはコチラです
IMG_20130416_184456

【スプーンの購入はコチラ】
楽天で購入する方はコチラ
お祝い向きはコチラ

お食事用ビブ

まだまだ上手に食べられない赤ちゃんのために、食べこぼしなどをキャッチしてくれるポケット付のスタイがあります。
これが【ビブ】というもので、撥水加工やシリコン加工になっており、洗濯も簡単です。

ビブのことはコチラに詳しく書いています
使い心地などコチラにレビューを書いています

【ビブの購入はコチラ】
楽天で購入する方はコチラ
Amazonで購入する方はコチラ

離乳食を始めてみて

最初のひとくちを食べた時の娘の顔は『苦い~!何これ~!』という表情でした。でも誰が教えたわけでもないのみモグモグしてごっくんまでして、すごく感動してしまいました。最初はスプーンひとくち、3日後にはふたくちと、少しづつですが食べられるようになっていきました。今は自分でスプーンを持とうとしたり、『早くくれ~!』と言わんばかりに口を持ってくるようになりました。
まだまだ上手に食べられないし、私も上手にあげられませんが、2人(+パパ)で楽しいご飯の時間を過ごしたいと思います。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ