初期・中期の離乳食④「かぼちゃ&さつまいも」の作り方

かぼちゃ&さつまいも

食物繊維も多く含まれる上に甘味もあり、赤ちゃんにはとてもいいお野菜です。
下処理は少し大変かもしれませんが、ミキサーにある程度お任せしてしまえば、裏ごしする必要もなく、手間のかからない一品です。
ルクエなどで蒸し、フォークなどでつぶす→裏ごしする、という方法もありますが今回はミキサーのやり方を紹介します。

作り方

・固いお野菜なので、最初にレンジで柔らかくしておきましょう。皮の部分は最初は大きく剥き、なるべく身の部分だけを使うとよいそうです。
1371371012710
・楊枝をさしてスッと入るくらいまでになったら、いくつかに切ります。
1371371066553
・それをミキサーへ投入。この時、水を100cc位いれます。
1371371117005
・これくらいになったらOKです。中期(モグモグ期)は、もう少し粗めで粒が残る程度でOKです。
1371371268944
・出来上がり~!
1371457037714
・残りは冷凍しておきます!(汚くてすみません!)
1371371345591

作る時のポイント

・初期(ゴックン期)は皮を厚めに切る。
・水を入れるとミキサーが楽にペースト状になります。
・またもや一品増えました!
1371457028843
お粥と混ぜてあげてもいいですよね!

取り分け食の第一歩

離乳食も後期になると、大人の食事を少しとりわけて赤ちゃんに食べさせる『取り分け食』ができるようになります。
初期~中期は味付けもほとんどない状態で食べているのでとりわけ食には向いていませんが、この『かぼちゃ&さつまいも』は、コンソメを入れる前に取り分けてしまえば、赤ちゃんにもOKな食事です。
かぼちゃとさつまいもの自然な甘みで、赤ちゃんもきっとモグモグたくさん食べてくれると思いますよ!

過去の一覧はコチラ

初期の離乳食「お粥とにんじん&りんご」の作り方と離乳食グッズたち①
初期の離乳食「ほうれんそう」の作り方と離乳食グッズたち②
初期の離乳食「トマト」の作り方と離乳食グッズたち③
初期の離乳食「しらす」の作り方と離乳食グッズたち④
初期の離乳食の進め方~先輩ママさんに学ぶ①~




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ