初期の離乳食「しらす」の作り方と離乳食グッズたち④

しらす

旬のお野菜は体に良いと以前書きましたが、旬のお魚ももちろんいいです。
それに加え、小さい魚は大きな魚に比べ水銀を含む量が少なく安全と言われています。
今回紹介するしらすは生しらすではなく、釜揚げしらすを使用していますので、塩抜きを忘れずに。

作り方

・このような一般的なしらすを使用します。
IMG_20130613_151006
・塩分が強いので茹でて塩抜きをします。
IMG_20130613_151111
・茹でた後に水でさらします。
・いつものようにすり鉢でペースト状に。
IMG_20130613_151625
・これくらいでOKです!
IMG_20130613_151924

作る時のポイント

・きちんと塩分を抜いてあげることで、早いうちからの塩分摂取を防ぎます。
・柔らかいので、刻むよりもすり鉢を使うと楽にペースト状になります。
・出来上がり~!またもや一品増えました!
IMG_20130613_164423
もちろんお粥と混ぜてあげてもいいですよね!

※教えてくれたのは先輩ママMaiちゃんです!ありがとう!

マグマグ

ご飯の後には麦茶をあげるようにしています。
うちで使ってるのはピジョンの『mag mag』です。
どのメーカーでも同じような作りになっており、違いはデザインくらいでしょうか?
mag magはあまりかわいくはないですが(笑)、どんなに振っても漏れないので重宝しています!

過去の一覧はコチラ

初期の離乳食「お粥とにんじん&りんご」の作り方と離乳食グッズたち①
初期の離乳食「ほうれんそう」の作り方と離乳食グッズたち②
初期の離乳食「トマト」の作り方と離乳食グッズたち③
初期の離乳食の進め方~先輩ママさんに学ぶ①~




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ